謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

 

昨年は渡邊博之先生が教授に就任し、循環器内科にとって新しい幕開けの年でもありました。

講演会や学会に精力的に参加し、自身のスキルアップや秋田の循環器内科発展のため、日々取り組んでまいりました。沢山の入局者にも恵まれ、2年目のスタートに相応しい仲間が集まりました。

 

渡邊教授就任2年目となる今年は、更に身を引き締め、医局員全員で秋田の医療を支え発展に繋がるよう頑張ってまいります。今年6月には秋田大学循環器内科主催の日本循環器学会地方会、10月には日本下肢救済・足病学会地方会もありますので、益々鋭意努力する次第です。

 

新しい年が更に良い年となりますよう祈念致しまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。