学生・初期研修医AWARD 最優秀賞 佐藤佑美先生

先日開催された日本循環器学会地方会の学生・初期研修医AWARDにて、佐藤佑美先生(秋田大学臨床研修センター2年目、現在大曲厚生医療センター研修中)が、当科研修中に経験した症例を発表して最優秀賞を受賞しました。

 

演題名「摘出術30年後に再発した心臓原発腫瘍の一例」

〇佐藤佑美, 鈴木智人, 須藤佑太, 楡井周作, 大高麻子,佐藤輝紀,

寺田健, 渡邊博之

 

何度もスライドを作りなおして、根気強く頑張っていました。

佑美先生、引き続き研修頑張って下さい!

 

リンク↓

学生・初期研修医Award:日本循環器学会東北支部 (tohoku.ac.jp)